MENU

CLOSE

AGAは自力で治せる?AGAクリニックに頼らない治療の考察

AGAは自力で治せる?AGAクリニックに頼らない治療の考察

434views

カテゴリ:未分類

AGAのセルフケアが簡単ではない理由

acc90c4285b4adc831747919a71cf968_s

AGA、薄毛をセルフケアする方法

AGA、薄毛になってきたと気がついたら、早期発見、早期治療が欠かせません。これは他の病気と同じことです。AGA、薄毛も癌や他の難病と同じように、治療をはじめるのが遅くなればなるほど、治りにくくなってしまうのです。

しかしながらAGA、薄毛の治療にはなるべき費用をかけたくない、というのが多くの人の本音ではないでしょうか。ではそもそもAGAのセルフケアは可能なのでしょうか。セルフケアの手段としては、次のような手法が考えられます。

  • 市販の「外部医薬品」である育毛剤を薬局で購入する
  • 自分で毎日頭をヘッドマッサージする
  • サプリメントで髪の毛に必要な栄養を摂取する

これらを実践して、全く意味がない、ということはないでしょう。少なくとも生活習慣が変化するので、抜け毛が減る、程度の変化を実感できる可能性は高くなります。しかし結論を述べると、このようなセルフケアだけでAGAに対して効果的な治療となる可能性は、極めて低いのです。

自分に合った治療方法は簡単には見つからない

その理由は自分に合った育毛剤を選ぶことが非常に難しいからです。通常育毛剤は、AGAクリニックで「外部医薬品」ではなく「医薬品」として効果があることを実証されたものを使います。副作用も大きくなりますが、医師の指導の元なので安心して使用することができるのです。ところが薬局やスーパーで手に入る育毛剤はほとんどが「外部医薬品」です。その為、育毛剤の効果を実感しにくい可能性が高いのです。

さらに通常はAGAクリニックで頭皮の検査をしっかりとして、AGAの原因を解明してから育毛剤が選ばれます。セルフケアだと治療を開始する為に最も重要な頭皮の検査が実施できないというデメリットがあるのです。その為、セルフケアを実行しようとしても、自分に合った治療方法は簡単には見つかりにくいのです。

AGAクリニックを上手に活用する方法

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

セルフケアをしたい場合もまずはAGAクリニックへ通院しよう

では頭皮をセルフケアすることはそもそも難しいのでしょうか。そんなことはありません。一時的にAGAクリニックを上手に活用することで、セルフケアが成功する可能性は高くなります。例えば、AGAになった時、早い段階でAGAクリニックを受診して、しっかりと検査を受けたとしましょう。そうすれば、自分の頭皮の状態が分かり、尚且つその対処方法を医師から指導されます。

それを実践して、例えば半年か1年程度である程度改善できたらいかがでしょうか。そこまで医師の指導の元で治療を継続すれば、注意点や治療の取り組み方が身についていますよね。そこからセルフケアに以降する、ということもできるのです。

AGAが改善されてからセルフケアへ移行することが理想的

AGAの治療は簡単なものではありません。基本的な治療で全て改善されるのが理想的ですが、人によっては「注入両方」や「自毛植毛」など、オプションを活用して治療する場合が少なくありません。いずれにせよ、ほとんどの場合は医師と共に頭皮の状態を経過観察しながら、二人三脚で治療に取り組んでやっと改善できるのです。そしてAGAは改善されたとしても、それで終わりではありません。

治療ができたら、今度はそれをキープさせることに注意を向ける必要があるのです。実はセルフケアに入るのは、その段階からでも遅くはありません。通常病気で入院すれば、退院した後は再発しないように、自宅での生活習慣を改善するなどの配慮をしますよね。AGAの治療もそれと同じような感覚が必要なのです。

AGAは命に関わるものではありませんが、放置すれば状況は深刻になり、改善できる可能性が低下します。これからAGA治療をはじめる場合は、まずはAGAクリニックの無料カウンセリングを受けることから検討してみてはいかがでしょうか。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事