MENU

CLOSE

シャンプーにもこだわろう!おすすめのノンシリコンシャンプー

シャンプーにもこだわろう!おすすめのノンシリコンシャンプー

423views

カテゴリ:未分類

ノンシリコンシャンプーとは?

ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s

薄毛治療について詳しく調べた人であれば、「シリコンシャンプーを使うのは良くない。ノンシリコンシャンプーを使いましょう」という意見を目にしたり、耳にしたことがあるのではないでしょうか。では、なぜノンシリコンシャンプーが推奨されるのでしょうか。ノンシリコンシャンプーについて述べるためには、その対極の存在であるシリコンシャンプーについて触れる必要があります。具体的にシリコンシャンプーとはどのようなシャンプーなのでしょうか。

シリコンシャンプーというのはその名の通りシリコンが入ったシャンプーです。シリコンというのは髪の毛の表面をコーティングする成分になっています。このシリコンが髪の表面に付着することにより、髪の毛を触った時の手触りを良くする効果があります。洗った後に髪の毛がサラサラに感じるというのはこのシリコンの効果になります。では、このシリコンにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

実はこのシリコン自体には問題はありません。「シリコンシャンプーを使うのは良くない」と言われると、シリコンという成分が悪者のように聞こえてしまいますが、シリコン自体には髪の毛への悪影響がありません。シリコンシャンプーを使うデメリットというのはもう少し深堀りして考えてみる必要があります。

シリコンというのは髪の毛を触った時の手触りを良くする役割がありますが、そもそもなぜシリコンで髪の毛を触った時の手触りを良くする必要があるのでしょうか。

その答えはシリコンシャンプーに含まれている成分がかなり強力な洗浄力を持っているため、シリコンが入っていない状態だと髪の毛を触った時にさらさらするような指通りにならないためです。この強力な洗浄力で髪の毛のキューティクルが破壊され、頭皮の皮脂をそぎ落としてしまう結果になります。

この結果として、シリコンでコーティングしていないと、髪の毛への指通りが非常に悪くなってしまうのです。つまり、シリコンを配合しないと髪の毛への指通りが悪くなるほど強力な洗浄力を持つ成分がシリコンシャンプーに入っていることがシリコンシャンプーの悪評の原因です。

このようなシリコンが無くても、洗浄後の髪への指通りが良いのがノンシリコンシャンプーです。したがって、洗浄成分が抑えられているのがこのノンシリコンシャンプーであることが分かります。

ノンシリコンシャンプーのメリット

90c8342cd5afda28a3a55c1f94d1ab54_s

さて、ノンシリコンシャンプーを使うメリットについてですが、まず髪の毛へのダメージが少ないことが挙げられます。髪の毛へのダメージが少ないため、抜け毛が減り、薄毛症状の改善効果があります。

また、頭皮の皮脂をこそげ取るといったようなことが無くなるため、頭皮のダメージが少なくなり、頭皮環境が改善されます。頭皮環境が改善されることにより、髪の毛を作る細胞にスムーズに栄養が供給されるようになったり、育毛剤の浸透効果もアップします。

つまり、AGAなどの症状の治療のために育毛剤を使用している場合、このノンシリコンシャンプーで頭皮環境を整えることにより、そのAGA治療のための育毛剤の効果も上がることになります。特に頭皮が脂性な人や頭皮が乾燥している人についてはAGA治療の効果が上がりにくい傾向があります。このような頭皮の状態を改善するうえでもノンシリコンシャンプーは高い費用をかけずに取り入れることができるのでおすすめです。

ただ、あくまでもノンシリコンシャンプーについては育毛を考えた場合はサポート的な効果しかありません。あくまでもメインは育毛剤になります。特に男性の薄毛の場合にはAGAという症状が原因の可能性が強くなります。

AGAの症状を改善する場合には男性ホルモンを抑制する育毛剤を処方してもらうのが一番の近道になります。このような育毛剤は副作用の恐れがあるため、AGAクリニックを受診しないと手に入りません。男性で薄毛に悩む人は薄毛症状が悪化しないうちに、一度AGAクリニックを受診するのが良いでしょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事