MENU

CLOSE

AGAって何?脱毛パターンと各脱毛症との違いを知ろう!

AGAって何?脱毛パターンと各脱毛症との違いを知ろう!

441views

カテゴリ:未分類

AGAの原因と脱毛タイプの違い

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

AGAの原因となるメカニズム

AGAとは男性型脱毛症の事で、進行性の脱毛症の為放っておくとどんどん抜け毛が進行してしまいます。AGAになってしまう主な原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンという物質が大きく関わってきます。テストステロンは体毛を濃くしてくれる働きがあり毛髪にとって大切な物質です。

しかしテストステロンに5aリダクターゼという酵素が働きかけると、ジヒドロテストステロンという物質に変化する場合があります。このジヒドロテストステロンがヘアサイクルを乱す原因となり、毛髪の成長を止めてしまいAGAへと繋がってしまうのです。AGAは人により進行の仕方が様々ですが、基本的な進行バターンは3種類となっています。

生え際がどんどん後退してしまうU字型(A字型)

このタイプは生え際の中央部分から薄毛が進行していくケースで、東洋人に最も多いAGAの進行パターンと言われています。中央部分からアルファベットのAの文字の様に薄毛が進行していき、更に進行が進むとアルファベットのUの文字の様に毛髪が残る為、A字型ともU字型とも言われています。

O字型やM字型も薄毛が進行すると最終的にU字型のAGAになってしまう可能性があります。全体的に前頭部の㈼型5aリダクターゼが多いとこのタイプになる可能性が高いとされています。U字型はかなり進行したAGAなのでクリニックでの治療も長期間になり費用も高額になる傾向にあります。

若ハゲにも多いとされるM字型

A字型と似ていますが前頭部でもこめかみの辺りから集中的に薄毛になっていくタイプの事をM字型と言います。前頭部でもこめかみ部分に㈼型5aリダクターゼが多い時の進行パターンになりますが、このタイプは髪の毛をワックスで立たせたり、毛髪を引っ張る形でセットしている人に見られる事が多い傾向にもあります。このタイプで進行していくとU字型になるケースが多いですが、前頭部の中央部分にだけ毛髪が残るケースもあります。

自分で気が付きにくいO字型

このタイプはつむじ部分から薄毛が進行していくタイプで、頭頂部は自分で見る機会があまりない部分なので人に言われて初めて気が付くパターンが多いと言われています。ジヒドロテストステロンを生成する原因となる5aリダクターゼには㈵型と㈼型があり、このうち薄毛を進行させてしまうジヒドロテストステロンに変化させるのは㈼型のみとされています。

この㈼型5aリダクターゼは前頭部と頭頂部にしか存在しておらず、男性ホルモンの影響を頭頂部のほうが受けやすい体質の場合、O字型になってしまう可能性が高いのです。O字型はつむじ部分を中心に円を描くように薄毛が広がっていき、放置しておくと前頭部まで薄毛が進行してしまいます。

AGAとは異なる脱毛症の種類

59812b1bf36e3c0ef8443b09b9e3db40_s

AGA以外にも様々な脱毛症が存在しており、AGAとその他の脱毛症では治療方針も大きく異なります。正しい治療を行わなければ育毛効果を得る事が難しくなる為、違いをきちんと把握しておくことが大切です。その他の主な脱毛症として「圧迫性脱毛症」「粃糠性脱毛症」「円形脱毛症」が挙げられます。圧迫性脱毛症はヘルメットや帽子など、外部から頭皮を圧迫する事による薄毛になってしまう脱毛症を言います。

症状が現れる箇所が生え際や頭頂部に多い為、一見するとAGAの症状とよく似ており間違えやすい脱毛症です。粃糠性脱毛症は大量のフケが原因となって起こる脱毛症で、AGAの症状とは異なっているので見分けはつきやすいです。ただし、男性の場合は粃糠性脱毛症と同時にAGAも併発しているケースも少なくない為注意が必要となります。

円形脱毛症は突発的に髪の毛が抜けてしまう症状で、脱毛箇所もどの部分に発症するか分かりません。AGAとは異なり主にストレスが原因で発症する脱毛症ですが、円形脱毛症にも様々なケースがあり、AGAと似ている症状が出るケースも存在しています。

AGAとそれ以外の脱毛症は素人では判断できない部分が大きいと言えるので、まずは医師への相談が必要になります。特に円形脱毛症の治療に用いられるステロイドは副作用も強い為、使用する際はきちんと自分の症状を把握してからでないと非常に危険です。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事